社長挨拶
From our CEO

挑戦と機会に満ちたデジタル時代において、WITSは2023年から"WITS 3.0"と題し発展を目指す5か年計画を推進しています。バリューとして「Delivery Excellence for Client Success」を掲げ、お客様と共に価値共創に向けたエコシステムを構築。


「人材」、「ITインフラ構築」、および「最先端技術の習得」などの三つの側面から戦略を展開させています。これにより、顧客の成功を支援し、企業の持続可能性の価値を実現しております。

WITS Group(ウィツグループ)について

WITSは、国際的なITサービスのリーディングカンパニーです。台湾、中国大陸、日本、アメリカに合計17の拠点があり、1万人以上の従業員が在籍。世界150以上の都市にサービスを提供しており、顧客にはFortune Global 500やグローバルな優良企業が含まれています。


地域を超えた連携とグローバルなサービス提供を活用したオフショア開発の作業モデルを取り入れております。サービスは研究開発、開発、テスト、運用、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)、製品のグローバル化対応(翻訳サービス)など多岐にわたります。また、顧客や市場と協力して、AI、ビッグデータ、FinTech、IoT、5G、医療などの最先端技術の応用分野にも取り組んでいます。

経営陣

アメリカ・パデュー大学でコンピューターの博士号を取得。

過去にはアメリカのAT&Tで研究員を務め、著名な金融情報システム企業であるDow Jones Telerate Systemsの代表取締役に就任。

2004年にWITSに入社。ITアウトソーシングサービスに特化した経営戦略を確立し、同時に新たな経営管理モデルを導入。強いリーダーシップのもとで、WITSは年間売上を持続的に拡大。就任10年以内に上場し、国際的なITソフトウェアアウトソーシングサービスのリーディングカンパニーに成長させた。

Chairman and CEO
蕭淸志 Ching Hsiao

アメリカ・ジョージワシントン大学で会計学の修士号を取得。台湾・アメリカの公認会計士の資格を保有。

現在、CFO兼広報を務め、同時にガバナンス部長を担当。WITSの財務部長およびウィストロン中国南部工場の財務部長を歴任。企業経営分析、運営財務および税務プランニング、財務プロフェッショナルの育成に精通し、チームをリードして専門的な財税サポートを提供し、会社の業務拡大、コスト管理、組織再編をサポートした。卓越したリーダーシップと管理の実績により、2011年ウィストロンから優秀管理賞を受賞。

資深取締役副社長
長育禎 Phoebe Chang

人事・行政領域統括取締役。
台湾大学にて経済学を学び、南カリフォルニア大学でMBAを取得。専門は人材採用、人材管理、および給与管理。過去20年間、Willis Towers Watson、Mercer、レノボ、Hudson、Ferringで顧問および人事部長として歴任。常に経営陣と協力し、ビジネスおよび人事戦略を策定・実施し、企業を次のレベルに引き上げる変革とデジタル化を推進している。

取締役副社長
陳易商 Ivan Chen

WITS中国事業グループ・代表取締役。
北京航空航天大学で修士号を取得。20年以上にわたるIT業界での経験を有し、豊富な技術専門知識とビジネス開発能力を併せ持つ。武漢大学と華中科技大学にて兼任教授を務めたのち、武漢鑫訊科技有限公司の代表取締役に就任。

2003年にWITSに入社し、2013年には武漢チームをコストセンターからプロフィットセンターにスムーズに転換し、アウトソーシングサービスモデルを成功させた。華中地域のビジネスを大幅に成長させ、現在は武漢市サービス貿易(アウトソーシング)協会理事長に就任。

取締役副社長
楊玉翔 Yu-Hsiang Yang

中国事業グループ取締役社長兼デジタルイノベーション総局取締役。
東吳大学・淡江大学で学士号及び修士号を取得。北京清華大学でEMBAを取得。以前は資訊工業策進會や拓宇科技國際股份有限公司で幹部職を歴任。インターネット金融、電子商取引、情報産業市場の調査、銀行情報システム、ソフトウェアエンジニアリング、アウトソーシング事業開発において豊富な経験を積む。

現在はソフトウェアアウトソーシング領域に焦点を当て、中国大陸と台湾の利点を結集し、複数の開発センターにまたがる中華圏の市場の拡大に努めている。

取締役副社長
劉建民 Jian-Min Liu

中国事業グループ・第一事業ユニット取締役。
清華大学工商管理修士号取得。以前はUT斯達康(中国)有限公司で勤務。通信およびIT業界で15年以上の経験を有す。2005年よりWITSに入社し、大連支社で人事部長を歴任。2013年より現職。大連チームを成功裏にコストセンターからプロフィットセンターへの転換に導き、5年間で収益と利益を5倍に増やす大幅な成長を実現させた。

取締役副社長
賽靜媛 Jing-Yuan Sai

中国事業グループ・第二事業ユニット取締役。
北京大学国家発展研究院でEMBAを取得。銀行、保険、製造、通信などの関連分野で20年以上にわたり、ソフトウェア開発とサービスに従事。

2003年にWITSに入社し、2009年より武漢開発センターの技術チームリーダーから転身し、現職にいたる。

取締役副社長
許春暉 Chun-Hui Hsu

中国事業グループ・第三事業ユニット取締役。
北京大学光華管理学院でEMBAを取得。20年以上のIT業界での経験を有す。銀行のコア開発プログラマーからキャリアをスタートさせ、銀行、保険、製造業などの様々な業界で豊富な経験を積む。

2003年にWITSに入社。2013年には技術責任者からビジネス責任者に転身。資深取締役副社長である楊玉翔と協力し、武漢チームをコストセンターから利益センターにスムーズに転換し、華中地域のビジネスを大幅に成長させました。

取締役副社長
柳揚波 Yang-Bo Liu

台湾香港事業ユニット取締役・デジタルイノベーション総局取締役。
大同大学情報工学学士・修士号取得。台湾大学EMBA修士号取得。資訊工業策進會、拓宇科技國際股份有限公司、東元グループの子会社等に在籍。金融情報システム、支払機構、大規模プロジェクトの管理、情報システムの計画および構築、アウトソーシング運営の豊富な実務経験を有す。現在は、大規模企業向けにプロジェクト開発および情報アウトソーシングサービスを提供することに注力している。

取締役副社長
顏大緯 David Yan
Organization
歴史
History
1992
会社設立 主に製品のグローバル化サービスを提供し、グローバルなソフトウェア大手企業との協力関係を構築
2004
Wistron ITSに改名
2014
OTC上場を果たす 台湾No.1のITアウトソーシングサービスプロバイダーとなる
2018-2022
WITS 2.0を掲げ、売上規模が大幅に成長 5年平均成長率23%
2023
WITS 3.0を推進し、「Delivery Excellence for Client Success」の理念を掲げる。 ブランドを刷新、Wistron ITSからWITSに改名 従業員数1万人突破
WITS Japan Certification
WITS日本の認証
情報セキュリティマネジメントシステム
ISO27001
東京
WITS Group Award
WITSグループの受賞・認証
TSAA Taiwan Sustainable Action Award
Employment and Economic Growth Bronze Award
Sustainable Goal SDG8
Corporate Governance Evaluation
Ranked in the top 5% of OTC companies
& Top 5% in the small and medium market value group
IT Matters Awards
Best Employer Award
Talent in Taiwan
Selected for the 2022 Best Talent Acquisition Team
(5,000-10,000 employees)
ソフトウェア開発能力認証
CMMI Level 5
品質管理システム認証
ISO9001
温室効果ガス排出規格
ISO14064
環境マネジメントシステム
ISO14001
労働安全衛生マネジメントシステム
ISO45001
ITサービスマネジメントシステム
ISO20000
事業継続マネジメントシステム
ISO22301
コアバリュー Purpose & Vision
About   WITS 

IT技術を中心に、お客様とともに素晴らしい世界をつくる。